石橋を叩いて・・・「世界の名言100」第15回目 遠越 段 著

NO IMAGE

おはようございます

タツミヤスユキです

<今朝のテーマ>石橋を叩いて・・・「世界の名言100」第15回目 遠越 段 著

石橋を叩いて安全を確認してから決心しようと思ったら
おそらく永久に石橋は渡れない
やろうと決めて
どうしたらできるかを調査せよ

西堀栄三郎(探検家/日本)

世界の名言100

 

出展元 p.p.56-57 総合法令出版

<私の読書メモ>

「石橋を叩いて渡る」

壊れるはずのない強固な石の橋を、一応叩いて安全性を確かめて渡ることから、用心し過ぎるほど用心深くなることをいう。(故事ことわざ事典より)

本来なら用心するようにという意味です

しかし探検家の西堀栄三郎氏は

『確かめる前に渡る決心し、渡るための調査をせよ』

こう言っているのです

探検家らしい名言ですね~

西堀栄三郎氏は
京都市生まれで
日本人初のマナスルの登山許可を得た
日本人探検家です

滋賀県東近江市には
彼の功績をたたえた記念館(探検の殿堂)があります

http://tanken-n.com/

一度行かなければなりません!

<あいさつ交流広場>

このブログのコメント欄を
「おはようございます」などの
あいさつをする場所として開放しています。

月曜日から金曜日の毎朝(祝日を除く)
その日の日付でブログを更新しますので
記事のコメント欄に
朝なら「おはようございます」
昼なら「こんにちは」
のあいさつからはじまる投稿をしてください。
できれば挨拶だけではなく
記事を読んで思ったことなどもひと言書き加えていくと嬉しいです。

お読みくださりありがとうございます!

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。