「推敲・見直しで文章の質を高める」伝える文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 第20回目 山口 拓朗 著


おはようございます

タツミヤスユキです

<今朝のテーマ>「推敲・見直しで文章の質を高める」伝える文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 第20回目 山口 拓朗 著

推敲・見直しをするときには
誤字脱字はもちろん
情報の過不足、言い回し、論理性、読みやすさなどをチェックします

文章を書く方にお勧めなのが
印刷(プリント)した文章を推敲・見直しする方法です

印刷した文字を目の前にすると、脳が「書き手」から「読み手」にスイッチします

伝わる文章が「早く」「思い通り」書ける87の法則

<私の読書メモ>

仕事で文章作成をするときに
紙に印刷してからチェックするということをやっています

意外と間違いに気づいたり
表現がしっくりこなかったり

画面で見て推敲した場合に
うまく見直せないのは
「書き手」で修正しているからだったんですね

これからは積極的に紙に印刷して
チェックするようにしましょう

<あいさつ交流広場>

このブログのコメント欄を
「おはようございます」などの
あいさつをする場所として開放しています。

月曜日から金曜日の毎朝(祝日を除く)
その日の日付でブログを更新しますので
記事のコメント欄に
朝なら「おはようございます」
昼なら「こんにちは」
のあいさつからはじまる投稿をしてください。
できれば挨拶だけではなく
記事を読んで思ったことなどもひと言書き加えていくと嬉しいです。

お読みくださりありがとうございます!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。