「『一文一義』を心がける」伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 第25回目 山口 拓朗 著


おはようございます

タツミヤスユキです

<今朝のテーマ>『一文一義』を心がける」伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 第25回目 山口 拓朗 著

「 一文一義」とは、一文(ワンセンテンス)のなかに
一つの事柄だけを書くことです
文章作成の原則のひとつです

伝わる文章が「早く」「思い通り」書ける87の法則

出展元 p.p.76-77 明日香出版社

<私の読書メモ>

○○で
○○で
○○です

って書くなと言うことなんですね~

シンプルな日本語が書けるかどうか
推敲して書くクセを付けた方が良いってことですね~

仕事で対外的な文章を
書かなければならない機会が増えました

「一文一義」を心がけたいですね~

<あいさつ交流広場>

このブログのコメント欄を
「おはようございます」などの
あいさつをする場所として開放しています。

月曜日から金曜日の毎朝(祝日を除く)
その日の日付でブログを更新しますので
記事のコメント欄に
朝なら「おはようございます」
昼なら「こんにちは」
のあいさつからはじまる投稿をしてください。
できれば挨拶だけではなく
記事を読んで思ったことなどもひと言書き加えていくと嬉しいです。

お読みくださりありがとうございます!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。